【不眠・頭痛・生理痛】お悩み相談室

寝起きが爽やかだと元気な一日がはじまりますね。

ぐっすり眠れてなくて疲れが取れないと悩んでいませんか?
私も以前は不眠と生理痛に悩まされる日々が続いていました。

空腹だと眠れないから夜に甘いものを食べたり、満腹になるとうたた寝しちゃうんです。太っちゃって身体に悪いですよね。

働く女性の悩みは、仕事のことばかりではないはず。家庭や人間関係のことも大きく健康を損なうことがあるんですね。今回は働く女性の不調についてお話してみます。

働く女性の不調を解決する3つの方法

なかなか寝付けない・家族が起きると自分も起きてしまう、スッキリしないお悩みはありますか?
今回はそんな女性に向けてのお役立ち情報をお届けします。

  • ぐっすり眠れる居場所の確保
  • 何を不安に思っているかを知っておく
  • 家族に「くつろぐ権利」を主張する

ぐっすり眠れる居場所の確保

家族が起きると起きちゃうんです…

あなたの寝室は快適ですか?
シーツや枕カバーが汚れていると疲れは取れません。
パジャマも肌触りがいいものに変えたり、冷えないデザインにしましょう。
そして意外と多いのが、ちょっとの物音で起きてしまうこと。家族が遅くまで起きていたり、夜中のトイレの音でも目覚めて落ち着きません。そこまで家族のお世話を優先しなくても、ぐっすり眠ってもあなたは大切にされているんですよ。家庭はあなたの優先的な居場所です。

何を不安に思っているのかを知っておく

私は何が不安なの…?

あなたのお悩みって何ですか?
お金があれば解決できるもの?それともやせたら解決することですか?
検索すれば解決法は沢山あるのに、悩みを抱える人は増えている気がするんですね。

女性の身体は赤ちゃんを生み育てる仕組みがあります。女性性に疑問があると、婦人科系のお悩みに苦しむんですね。身体では骨盤部にも問題があるようです。

家族に「くつろぐ権利」を主張する

食後につい居眠りしちゃった

家事は夫婦で分担していますか?お子さんがいらっしゃるなら、お子さんも家事に参加しているでしょうか?
一人で抱え込む女性は、不平不満が溜まりやすいんですよ。「病気でもしないと家事をしてくれない」というのは親の世代の影響かもしれません。
首から腰にかけてコリや痛みを感じていらっしゃるならば、ほっといてはいけません。疲労を無視していると、病気につながってしまうからです。「私には休む権利も眠る権利もあります」と自覚なさると、家族の行動も変化してくるものです。

それでも眠れなくてお困りなら

院長のおおぬきです。
あなたのお悩みを解決します!​

寝付きが悪い・イライラ・疲れが取れない
睡眠に関するお悩みは、おまかせください。

頭の使いすぎや気の使いすぎ、そして家族のお悩みのことが多いんですね。
特にオフィスワークでパソコン作業の人は、肩や首のめぐりが悪くなって特に頭がスッキリしません。目からくる疲労はダイレクトに脳の疲れになるんです。
気を使う女性や責任感の強い女性も、ぐっすり眠れてないのではないでしょうか?

【肩首楽・思考クリア】基本の脳ヒーリング整体がおすすめです。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ホームページ特典専用・予約フォーム

お気軽にご予約・お問合せください
047-315-8606
受付時間
10:00~21:00
定休日
木曜定休

※施術中はお電話に出かねる場合がございます

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

047-315-8606

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/ 5/13
脚スッキリ【下半身+α】特別サービス(22日まで)
2022/ 3/25
おかげさまで10周年!記念キャンペーン実施中!
2021/3/2
日経Health4月号・頼れる施術院でカラダメンテに当院が掲載されました

 癒り庵

住所

〒279-0001
千葉県浦安市当代島1-6-30 
ソフィア当代島303

アクセス

東西線浦安駅から徒歩4分

受付時間

10:00~21:00(女性専用・予約制)

定休日

木曜休